精巣腫瘍

睾丸にも悪性の腫瘍が発生します。実は精巣腫瘍は二十代から三十代の方に生じる悪性腫 瘍で最も頻度が高いものです。通常精巣が硬く、大きくなることで気づきますが、恥ずかし いこともあり、なかなか受診しないうちに大きくなることがよくあります。

精巣腫瘍はまず精巣と精索を摘除して、腫瘍の種類を見極めます。精巣腫瘍は大きく分け て二種類あり、精子を形成する精細管に似た組織の形を持つセミノーマ(精上皮腫)とそれ 以外のものです。精巣腫瘍はからだの大血管に沿ったリンパ節や、骨、肺、肝臓、脳などに 転移しやすいのですが、抗がん剤が効くことが多く、転移していても治癒可能な唯一の悪性 腫瘍です。またセミノーマのほうが、抗がん剤や放射線治療の効果が高いことが知られてい肺などに転移がある精巣腫瘍から生還した方に、ランス.アームストロングさんというス ポーツ選手がいます。自転車選手として有名で、治療後にツール•ド•フランスで前人未到 の七連覇をしています。彼の著書『ただマィヨ.ジョーヌのためでなく』には精巣腫瘍との 闘いが感動的につづられています。

精巣腫瘍は、精巣、精巣上体に加えて精管を長く切除する高位精巣摘除術を行うのが原則 です。さらにセミノーマでない精巣腫瘍では、リンパ節に転移がある場合に、手術でリンパ 節を大血管に沿って切除していく、リンパ節郭清と呼ばれる手術を行うことがあります。こ の手術は六、七時間かかる大手術です。

This entry was posted in 手術だから治る泌尿器の病気. Bookmark the <a href="http://www.fulfilname.com/%e7%b2%be%e5%b7%a3%e8%85%ab%e7%98%8d/" title="Permalink to 精巣腫瘍" rel="bookmark">permalink</a>.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です