尿路結石

•昔から男を悩ませてきた痛み

明け方に突然来るものすごい痛み。まさに七転八倒する痛みが特徴的なのは、尿路結石で す。尿路結石はこれまでは若い男性とおばあさんの病気でした。これは「女性ホルモン」と 呼ばれるエストロゲンが結石を作りにくくする一方で、「男性ホルモン」と呼ばれるテストス テロンは尿中のクエン酸というヵルシウムと結合する物質を減らし、結石をできやすくする ためです。ですので、若い男性と、閉経後の女性に多かったのですが、この二十年で患者は 三倍近くに増え、若い女性や高齢男性でも珍しくありません。

尿路結石は、国民の一割は生涯に一回は経験するという意味で、まさに国民病といってよ いでしよう。骨が弱くなる骨粗しよう症でも、尿中のヵルシウムが増えて結石を作ったり、 痛風や糖尿病でも結石はできやすくなったりするので要注意です。

また最近の研究から、ご飯を急いでかきこんだり、大食いだったりすると、結石ができや すいことがわかっています。大量の炭水化物を摂ると血液中の糖分、血糖値が上がり、代謝するィンスリンというホルモンが増えます。このィンスリンが増えると尿中にやはりカルシ ゥムが増えるのです。ですから結石の経験者やご家族に結石になった方がおられる方は、ご 飯はゆつくり、また肉類だけでなく、果物も十分摂つてください、ということになります。

またもちろん、日頃から水分を多めに摂ることも結石の予防には欠かせません。なかには 結石ができやすい体質の人もいます。尿が酸性に傾いていたり、副甲状腺に腫瘍がある場合 です。一度結石ができた方の五割は再発しますので、医師は、どこに原因があるか詳しく調 ベます。

さて、結石の痛みはほとんどが明け方です。これはなぜでしょうか?

おそらく夜中に尿が濃くなることと関係があるといわれています。通常、夜中には尿が濃 くなり、尿の出る量も少なくなります。朝一番の尿は色も濃いのが普通です。おせんべいを 食べたときに醤油で口の中が荒れるのと同じで、濃い尿は尿管や膀胱にとっても刺激が強く 粘膜がむくみやすくなります。その尿管に、どんぶらこ、どんぶらこと結石が流れてきて、 ふと途中でつつかかつたとしましょう。尿が薄いうちは結石の周りを流れていきますが、尿 が濃くなると尿管の粘膜がむくみ、石とのあいだに隙間がなくなります。そうすると、腎臓

尿を作り続けていますので、ダムのように尿が堰きとめられ、腎臓に圧力がかかります。 これが激烈な痛みを起こすのです。ですから、尿が濃くならなければ、結石も尿管をうまく 滑り落ちることも可能といえます。

さて、この尿管結石は記録に残っている人類最古の病気といってもよく、ヒポクラテスも、 腎臓に砂がたまり結石となることに、気づいていました。面白いのは紀元前五世紀の『ヒポ クラテスの誓い』という書物に、「尿路結石を取り出す手術は極めて危険ゆえ、専門医以外は 決して行わないこと」と記されていることです。おそらく結石の痛みに転げまわる人を放っ ておけず無謀な手術を行った医師が後を絶たなかったのでしよ、っ。

こうしてみると泌尿器科医は世界最古の専門医ともいえるかもしれません。実際、紀元三 世紀頃には、当時の世界の文化の中心のひとつ、アレキサンドリアにアモリゥスという結石 治療の名人がいて、まさに門前市をなす状態であったことが知られています。

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 手術だから治る泌尿器の病気 | Leave a comment

腹腔鏡手術について

胃や腸がある空間を腹腔といいますが、泌尿器科が扱う臓器である副腎、腎臓、尿管、膀 胱、前立腺は腹腔の後ろ側にあることから後腹膜腔にあるといわれます。

これらの臓器は、からだの奥にあります。そのため胃や腸の手術と異なり、開腹で手術を 行うとなると創を大きくする必要があります。したがつて、皮膚だけでなく筋肉にも切開を 加えるために、手術は成功しても手術後の傷の痛みや筋肉の損傷、萎縮などの副作用が出て きてしまい、患者さんには負担の大きい手術といえます。

またからだの奥には大動脈、大静脈といつた大血管、あるいは静脈が束になつた静脈叢と 呼ばれる出血しやすい部分がありますので、泌尿器の手術では、手術台の照明をからだの奥 に的確に当て、かつ正確な手術操作を行う必要もあります。それでも手術機器が十分に発達 していなかつた昔は大出血をすることがありました。

この問題を解決するために、腹腔鏡手術が開発されてきました。からだにーセンチ程度の穴を三、四か所あけ、ここを操作孔として、内視鏡や手術器具を挿入して手術します。鏡視 下手術とも呼ばれます。

腹腔鏡手術は、傷も小さく、筋肉の切開もしませんので、低侵襲手術といえますが、それ だけでなく、からだの奥でも、カメラにより拡大した視野で手術を丁寧、安全に行うことが できます。皮膚や筋肉を切開せずに目的とする臓器の手術ができれば、患者さんの負担は格 段に少なくなります。また、手術後の回復が早く、食事を早く始められたり、また歩行を早 く開始できることから入院期間が短縮されるというメリットがあります。

腹腔鏡手術はまず胆囊摘除に応用されました。胆石がある場合に行う胆囊摘除は比較的簡 単な手術ですが、ある程度大きくおなかを切る必要があります。腹腔鏡で小さい穴のみ開け て手術をするメリットが大きいため、急速に広まりました。

 

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 手術だから治る泌尿器の病気 | Leave a comment

後腹膜腔の手術と腹腔鏡手術

泌尿器科医の東原英二医師(現杏林大学医学部教授)は、外科ではじめて胆囊摘除が可能に なつてすぐにこの技術を泌尿器科へ応用することを考えました。しかし、胆囊に比べて腎臓や副 腎は、関与する血管も太く、また周囲にさまざまな臓器があり、はるかに難しい手術です。

まず最初の段階として実験用ブタで手術を行いました。ブタはヒトと臓器の位置関係が近いために、新しい外科技術はまずブタで確かめられることが多いのです。ただし、からだの 大きなブタに麻酔をかけることはかなり難しいのも事実。動物実験とはいえ、人間の手術室 とほぼ同じ環境で、麻酔医もいて、手術を行います。

しかし、その後の腹腔鏡手術開発と、実際に安全に手術を行うための道のりはかならずし も平坦ではありませんでした。

このような状況は、エベレストのような高山登山が、適切なルートの開発と軽量で優れた 装備の登場でより安全にできるようになつたことと、よく似ています。同行するのは、患者 さんと医師と高度な医療技術です。時間が短ければ患者さんには負担が少ないのですが、そ のためには技術もさることながら、それをいかす優れた機器類が必要で、それらがあいまつ て登頂成功となるのです。ルートの選び方も、大切な点です。

メリットとデメリットを考慮したのち、どのルートで行くかを決めた後は、熟練した技術 と進化した機器類を駆使して、登頂に挑みます。

後腹膜腔の手術では静脈性の細かい出血が多く、電気メスの処理では不十分で止血クリッ プを多用する必要があり、手術に時間がかかるのが難点でした。当時は小さい腫瘍での副腎 摘除術でも六、七時間かかることはざらでした。

止血をコントロールし、手術を安全にかつ手術時間を短縮することを目的とした腹腔鏡手 術のための手術法の開発もすすみ、現在は、これらの機器を積極的に取り入れて、より安全で 確かな手術が行われるようになっています。また腹腔鏡手術の開発普及に貢献する医師が集 まる日本の学会では、この手術を安全に行、っための認定制度を、世界に先駆けて設けました。

私の勤務している帝京大学病院では、オリンパス社製の、手術中に曇りがなく画期的な視 野が得られる内視鏡システムを導入し、安全性を高めた手術を行っています。二〇〇三年度 より鏡視下手術を導入し、がんの大きさなどにより術式の選択は違ってきますが、現在、副 腎手術はほぼ一〇〇%、腎がん患者さんの約七割は鏡視下手術を行っています。

また前立腺がんや膀胱がんにも鏡視下手術を行っています。腹腔鏡手術は、すでにアクロ バット的な手術ではなく、これまでの泌尿器手術をより負担が少なく、より安全に、かつよ り正確に行うことができるようになったのです。

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 手術だから治る泌尿器の病気 | Leave a comment

精巣を守れ!

俗に睾丸と呼ばれますが、医学的には「精巣」といいます。「卵巣」と対応して「精子が育 まれるところ」という、文学的な呼称です。英語ではtestisと呼ばれますが、そもそもはラ テン語で「証人」を表すtesticulusに由来します。これは訴訟において一人の証人は信用でき ないために、法廷では二人以上の証人が必要であったことから、ペアのものを呼ぶ際にこの 言葉が使われたようです。スペィン語ではコホーネス(kohones)といい、それこそ肝っ玉 とか勇気といった意味にも使われます。

この睾丸はいうまでもなく、男性ホルモンであるテストステロンを作るところ。冒険や競争、勇気、縄張りといった男性らしさを一手に引き受けています。

そのためでしようか、『老人と海』のアーネスト.ヘミングウェィやパブロ •ピカソは、毎 日、牛の睾丸をにんにくと油で炒めて食していたとか。もっとも熱で変性したたんぱく質に はホルモン阼用は全くないのですが、人間気合が大事なんですね。どちらかといえば牛よりも馬の睾丸のほうが価値が高い気がしますが、雄牛は肉を柔らかくするために去勢されます が、去勢馬というのはそもそも意味がないので睾丸が市場には出てこないのかもしれません。

睾丸は、思春期から大きくなり、二十代で最大になります。触ってみるとぷりぷりと心地 よい弾力がありますが、青春時代を過ぎていくと加齢とともにだんだんやわらかく、そして 小さくなっていきます。殼つきの牡蠣のフレッシュさと加熱食用の牡螺の違いといえばわか りやすいでしようか?

金冷法は古くから知られている健康法です。睾丸は温かいよりも寒いほうがよく、陰囊か ら熱を効率よく放熱するため、からだの外にぶらぶらとあるといわれています。一年を通し て、暑い夏には精子は少なくなりますし、また熱帯の国々では、睾丸の弱るのが早いのか、 テストステロンを上昇させる作用のあるさまざまな植物素材が熱心に服用されています。「卜 ンカット.アリ」や「ソフォン」などは日本ではまだ一般化していませんが、シンガポール やクアラルンプールでは日本のゥコンとかゴマくらい非常にポピユラーな健康食品となつて レます

さて、この睾丸、からだの外にあることもあり、青年が気をつけなければいえないのは「怪我」から睾丸を護ること。男性はだれでも一回は睾丸をぶつけたときの、あの耐え難い痛 みを覚えているでしよう。睾丸を支配している神経により睾丸を包んでいる白い膜が引っ張 られると下腹まで痛みが及ぶのです。

西欧では睾丸を蹴って失神させるという恐ろしい拷問法もあるそうです。まして犬に喃み つかれたら……考えるだに恐ろしいですが、江戸城明け渡しで西郷隆盛と対峙した勝海舟が 幼い頃、陰嚢を犬に嚙まれて人事不省に陥った体験談が『水川清話』に書かれています。傍 らにつききりで看病し、水垢離をして無事を願ったのがお父さんの勝小吉さんでしたが、お 父さんもその昔、睾丸を山道で転んでぶつけ、あやうく命を落とすところだったとか。

よくよく睾丸に運がない親子ともいえます。父に比べて海舟はおそらく睾丸は無事で、喃 まれたのは陰囊だけではなかったかと思います。というのも睾丸を怪我すると不妊になるこ とが多いですが、海舟は子沢山でしたし、そもそも抗生物質のない当時、喃まれて睾丸に怪 我をするとおそらくあの時代の医学では治らなかっただろうと思われます。

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 手術だから治る泌尿器の病気 | Leave a comment

精巣捻転の緊急手術

睾丸は精子を運ぶ精管と血管、そして筋肉の紐のような挙睾筋からなる精索により、鼠径 部につながつています。この紐がなにかの拍子にねじれると、睾丸へ行く血管に血液が通わ なくなり、睾丸に酸素が行かない虚血状態になります。いわゆる精巣捻転あるいは精索捻転 といわれて、原因はわかりませんが思春期に起こりやすく、また寝ている明け方に多いのが 特徴です。

通常は睾丸を蹴られたような痛みと吐き気で救急車をお願いすることが多いと思います が、高齢の方ですと痛みが弱いこともあります。血液の流れを数時間以内に回復させないと 睾丸は壊死してしまうため、通常われわれ泌尿器科医にとつての最優先の救急手術となりま す。超音波検査で精巣へ行く血液の流れが認められないときには、直ちに手術です。陰嚢の 皮膚を切開し、精巣を包む膜を開いて、精索のねじれを直せば、痛みは取れてしまいます。

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 手術だから治る泌尿器の病気 | Leave a comment

精巣上体炎とは

睾丸にはベレー帽のような副睾丸(医学的には「精巣上体」と呼びます)が、くつついています。精巣捻転とよく似ていますが異なる病気に、精巣上体が細菌に感染して腫れる、精巣上体炎があります。こちらは精巣捻転のような激烈な痛みではないですが、判断に迷うこ とも少なくありません。どちらとも区別がつかないときには、精巣を失う重大性を考えて、 手術に踏み切ります。

精巣上体炎を発症すると、急性期は精巣上体のあたりに激しい痛みが現れます。そして、痛みが少しずつ広がり、精巣を覆っている陰嚢全体が硬く、赤く腫れあがり、しこりができます。

見た目にもわかりやすく腫れて、触ると強い痛みを感じるようになります。症状がひどくなると、歩いただけで痛みを感じ、日常生活にも支障をきたす場合があるので注意が必要です。炎症の影響で発熱を伴うこともあります。

なお、陰嚢の中に痛みを伴わないしこりがある場合、精巣腫瘍(精巣がん)の可能性もゼロではありません。手で触れてみて違和感があれば、泌尿器科を受診してください。

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 手術だから治る泌尿器の病気 | Leave a comment

精巣腫瘍

睾丸にも悪性の腫瘍が発生します。実は精巣腫瘍は二十代から三十代の方に生じる悪性腫 瘍で最も頻度が高いものです。通常精巣が硬く、大きくなることで気づきますが、恥ずかし いこともあり、なかなか受診しないうちに大きくなることがよくあります。

精巣腫瘍はまず精巣と精索を摘除して、腫瘍の種類を見極めます。精巣腫瘍は大きく分け て二種類あり、精子を形成する精細管に似た組織の形を持つセミノーマ(精上皮腫)とそれ 以外のものです。精巣腫瘍はからだの大血管に沿ったリンパ節や、骨、肺、肝臓、脳などに 転移しやすいのですが、抗がん剤が効くことが多く、転移していても治癒可能な唯一の悪性 腫瘍です。またセミノーマのほうが、抗がん剤や放射線治療の効果が高いことが知られてい肺などに転移がある精巣腫瘍から生還した方に、ランス.アームストロングさんというス ポーツ選手がいます。自転車選手として有名で、治療後にツール•ド•フランスで前人未到 の七連覇をしています。彼の著書『ただマィヨ.ジョーヌのためでなく』には精巣腫瘍との 闘いが感動的につづられています。

精巣腫瘍は、精巣、精巣上体に加えて精管を長く切除する高位精巣摘除術を行うのが原則 です。さらにセミノーマでない精巣腫瘍では、リンパ節に転移がある場合に、手術でリンパ 節を大血管に沿って切除していく、リンパ節郭清と呼ばれる手術を行うことがあります。こ の手術は六、七時間かかる大手術です。

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 手術だから治る泌尿器の病気 | Leave a comment